安元昇

農業コンサルタントを活用し 抗酸化力の高い野菜づくりに取り組む
—久留米市北野町 安元昇


 久留米市北野町で農業を営む安元さんは、今年1月、国内ではまだ数少ない“農業コンサルタント”と契約。従来の受動的な農業スタイルから、時代の先を行く農業へ向けて大きく舵を切りました。

 一つの事業体だけでなく、様々な業種が関わりあって、質の高いモノや価値、サービスが生み出されている現代。農業業界にもその流れが来ていると実感します。

 安本さんは現在、コンサルタントの力を借り、農産品の新たな価値となる“抗酸化力の高い農産品”の栽培に取り組んでいます。

 コンサルタントを利用する、と聞くと、単に経営に関するアドバイスを受ける、とのイメージがありますが、安元さんが利用しているサービスは、具体的かつ実務的なものです。

アドバイスを活かし、微生物農法に取り組んでいます
コンサルタントのアドバイスを活かし、現在、微生物農法に取り組んでいます

 特筆すべきなのが、農家にとって最も助かる販売先の斡旋や紹介です。また、継続的な売り上げにつなげていく作付け計画の立案、効果的かつコストダウンが見込める農業資材の紹介及び仲介、心理学を取り入れたパッケージングの制作、そして、価値ある農産品をつくり上げる栽培指導など、その内容は多岐に渡ります。

 契約したコンサルタントは九州を拠点に活動。3年前から親交があったという安元さんは、お客が喜ぶ形での商品づくりや販売等のアドバイスを受けていく中で効果を実感。今回の契約に至ったといいます。中でも、栽培指導によって野菜の育て方は大きく変わりました。

「特に効果を実感したのがトマト栽培です。昨年、この地域ではトマトの青枯れ病が多く、全滅したところも珍しくありませんでした。しかし、微生物を活かした栽培法に取り組んでいたためか、ウチのトマト畑では病気が広がりませんでした。そればかりか、農薬もほとんど使用せずに済み、収量まで上がりました」

 農家にとって野菜を収穫できる、できないは死活問題。病気の被害も少なかった上に、コストの削減と増収増益につながったのは、妻の美代子さんにとっても驚きでした。

「ある場所で、栽培時における農薬の種類や使用回数などを記載した書類を提出したときのことです。通常、記載欄にはビッシリと文字が埋まるものですが、私たちの書類に書かれたのは、トマトの受粉を促すトーンと呼ばれるホルモン剤(注:病原菌や虫を殺すような物質ではないが、法律上は農薬に区分される)くらい。ビッシリと書かれた用紙が2枚になった方もいる中で、私たちはかなり不審な目で見られました」

 微生物を活かした栽培の結果、育ったトマトは食味がよいだけでなく、日が経っても色艶が失われない“持ちのよい”トマトになりました。

風味豊かな丸ニンジン
お客からの評判が良かった風味豊かな丸ニンジン

 現在、3町の畑でトマトや人参、スティックセニョール(茎ブロッコリー)、トウモロコシなどを育てている安元さん。提供される情報を生かし、栽培する野菜のセレクトも、微量栄養素を豊富に含む種類や品種に変えています。

 これに加え、消費者の琴線に触れる紫やオレンジからなる色鮮やかな5種類のカリフラワーをはじめ、土壌温度が高くなる夏季に県内栽培が困難だった人参を、夏季でも元気に育つ丸人参に変えて県産の産直商品として打ち出すなど、様々な工夫を行っています。

ブロッコリーとスティックセニョール
微生物農法で育てているブロッコリーとスティックセニョール(茎ブロッコリー)

 コンサルタントを活用し、様々な有益な情報を得ながら仕事をしていく中で、美代子さんの農業に対する思いや意識もまた変わったといいます。

「結婚するまでは、まったく農業に無縁で何も知りませんでした。前職は事務職でパソコンと向き合う日々でしたが、農作業をするようになり、10年来、苦しんでいた花粉症がいつの間にか治るなど、野菜のチカラは凄いなと思っていました。いま抗酸化力の強い野菜を育てていますが、とても興味があり、今後もこの取り組みを続けていきたいですね」

 安元さんもまた、抗酸化力の高い野菜栽培を進めていくのが必要だと語ります。

野菜の力を実感しています
「農業を始めてから花粉症が治るなど野菜の力を実感しています」(美代子さん)

「“健康寿命”との言葉を強く意識するようになったのは、父が脳出血で倒れたのがきっかけでした。就業先の東京から戻り、介護を続けながら農業を続けてきましたが、健康的な野菜を摂るのがとても重要だと感じました。今後も意識して、健康寿命を延ばすための野菜を育てていきます」

 コンサルタントを活用する、との新しい試みで、抗酸化力の高い農産品栽培を行う安元さん。有益な情報とアドバイス、栽培指導を生かし、現代社会の要請に応える高品質な農産品が広がっていくのが楽しみです。


農園情報

出荷依頼 : 双方、相談の上

主要品目 : 多品目につき、ご用命の方は販売店までご連絡下さい

出荷期間 : トマト、トウモロコシ、カリフラワー、ブロッコリー、スティックセニョールなど多品目。ご用命の方は販売店までご連絡下さい

味の特徴 : 商品の色艶が良い。商品は多品目につき、ご用命の方は販売店までご連絡下さい

お薦めの食べ方 : 多品目につき、店頭販売者にお尋ね下さい

セールスポイント : 微生物農法で甘味のある野菜を育てている。5色のカリフラワーなど珍しい品種も育てており、お客様の琴線にふれるような野菜づくりを行っています

このページの先頭へ